はじめに

はじめまして。管理人のみぃりんと申します。
この度は数ある美容ブログの中から来ていただき、ありがとうございます♡

プロフィール写真
当ブログ「美肌情報局」では、もともと「冷え性+乾燥肌」の私自身の経験から、特に冷えというものがどんなに女性にとって悪影響をもたらしているのかをお伝えし、それでも上手に付き合いながら、いつまでも若々しくキレイでいたいと願う、私とあなたのために、レビュー含めた情報を提供したいと思います。

”ただのおばさん”になるか、美を意識した”キレイな女性”になるか、あなたの分岐点はすぐ目の前です!!
一緒に魅力的な女性を目指していきませんか…?

サーバエンジニアという仕事とは?

管理者みぃりんの自己紹介をさせていただきます。
私は5年間、某行政関係にてサーバエンジニア、と聞いてもピン!と来ない方多いと思いますが、そこでサーバの運用や監視・サーバ障害初期対応・バッチ運用業務などの保守業務を行っておりました。
聞こえは「なんか、堅そう~」と思われるかもしれませんが、この仕事で大切なのは、「稼働しているのが当たり前」であるサーバやネットワークを相手にして、毎日同じ作業を黙々と行うということです。

サーバエンジニアの仕事
見た目は、とても地味です。
日頃、周囲の方、お客様から特にお褒めのお言葉を頂くことはありません。
正常に動いてるのが当たり前なんですから…

しかし一旦システム障害が起きれば、もう大変です!!
場合によっては大切なデータを失ってしまうかもしれませんから。。。

そんなお仕事をしていましたが、そこでの得た経験は私にとって大きな宝物となりました。
改めて面と向かって言葉にはしませんでしたが、今でも当時の会社の方々には感謝しています。色んな経験を得させて頂きました。

ただ、サーバルームがあんなに寒くなければ・・・

「冷え」って本当に恐ろしい・・・

そうなんです。サーバルームってほんとぅ~に寒いんです!!
世の中のサーバルームは、23~25度が標準らしいのですが、やはり勤務していたサーバ室もそのくらいでした。
「冷え」って本当に恐ろしい
先ず、全体的なサーバルームに入室するのに1度目の手のひら静脈認証、そして次に自分の管轄のサーバ室(数十台あるお部屋)へ2度目の手のひら静脈認証をしないと入れません。
毎日のこの認証がどんなに大変だったことか… 手の乾燥、冷えがいつも付きまとう私にとっては冗談なくきつかったですね~。しかも1度目、何とか入室できても2度目の試練もあるし…
よく、「グー・パーする」とか「何度も手を擦り合わせる」「腕を振り回して血行を良くする」「手を使い捨てカイロ(ポケットに入れた)で温める」という一般的な方法はだいたい試してました。

裏ワザ的な、読み取り機に覆いかぶせるようにふんわり手を乗せてみたり、反対に読み取り機にベタッと押し付けても、5Fまでを階段でハーハー言いながら駆け込み、その勢いで手を置いても、それでもダメ!

結果、出勤時間には余裕持たせてましたね。私より後に来るスタッフさんにいつも追い越されてましたから、、、ゆっくり暖かいお茶を飲んで身体を温めてから認証してましたよ。
ちなみに、私のこの不審な行動はすべて監視カメラに記録されています。

「冷え性」・・・笑い事じゃあないですよね。

ステキな50代を迎えるために

私ももう40後半…ステキな50代を迎えるための準備をそろそろ真剣に始めなきゃ!と思っています。
美肌、ダイエット、運動、食事などの日常などもブログでご報告したいと思いますのでよろしくお願い致します。

長文を読んで頂き、ありがとうございました。

最後に!! 一緒に『ステキな歳のとりかた』・・・したいですね。

今年私にとっての一発目のイベント!!

花魁写真を撮ってきました!詳しくはこちらに載ってますので良かったらみてくださいね!



ページ上部へ戻る