ヤーマン プラチナホワイトRFはニキビ跡に効くのか?

ヤーマン プラチナホワイトRFボーテ

ヤーマン プラチナホワイトRFはニキビ跡に効く?

ヤーマンのプラチナホワイトRFは高周波・EMS・冷却機能のある高機能イオン導入美顔器です。

そしてイオン導入美顔器おすすめ人気ランキングのページにもご説明したとおり、最も期待できる効果として

毛穴の開き、乾燥、保湿力の向上、ニキビ、ニキビ跡、シミの改善、美白、シワ、たるみ、きめ

このようにニキビやニキビ跡にも断然効果があるのです!!

にきびが赤いのはなぜかと言うと、炎症によって傷つけられてしまった皮膚を修復するために、新しい組織が見えているため赤く炎症を起こしたように見えています。
ニキビ跡は凸凹していることが多いのですが凹みはニキビの炎症で、真皮に傷がついてへこんでいます。
凸は、ニキビが治る際に膿が中に残った状態でそのままふさがったために膨らんでいる状態です。

そのように肌トラブルというのは真皮という肌の内側が原因によっておこるもののため、内側を改善してくれる美容機器「ラジオ波」が絶対オススメだと言えます。
ラジオ波をあてた翌朝、嘘みたいに改善されたという娘のお友達も実際にいます。

ラジオ波治療法はエステ業界でも人気の美容法!

ラジオ波とは、RF (Radio Frequency)とも呼ばれており、電磁波(高周波)の一種で、エステでも人気の美容法です。

一般的に電磁波と聞くと、人の身体に対して害があるんじゃ・・・?と懸念する方もいるかもしれません。
しかしこの美顔器に使用する電磁波は全く害はありません。
一般的に害があると言われているものは、電離放射線という種類のもので、原爆の放射能に含まれるガンマ線やレントゲン撮影の時のエックス線がそうだといわれています。

ラジオ波治療というのは、オリンピックでも利用された治療法で、その治療を受けて見事メダル獲得となった選手もいたそうです。
そのためラジオ波の治療法は多くのメディアに取り上げられ注目されているのです。

従来のエステなどで使われていた超音波機器は、せいぜい周波数が1KHz~3KHzまでで、組織の深いところまで届くことはありませんでした。
ところが現在注目されるようになったラジオ波(高周波)は、AMラジオや電子レンジ、携帯電話、テレビなどに用いられるのと同じ周波数(1KHz~3MHzくらい)を使い、エステサロンでも広く使用されているのです。

それはラジオ波を肌に流すことで、皮膚の深部にある水分の分子を振動させることで熱を発生させます。内部から温めることによって、お肌の弾力性を高めることができるという正に夢のような自宅でのエステが可能となったわけなのです。

ヤーマンのRFボーテで「お肌を奥深く (角質層) から温めて、お肌をひきしめる」

ラジオ波によるエイジングケアを唯一、ホームエステ機器に取り入れたのは、ヤーマンが独自で開発した「RF(ラジオ波)リフトテクノロジー」を採用した「RFボーテ」シリーズのみです。

「RF(ラジオ波)リフトテクノロジー」というのは、下の写真をご覧のように二重のリング構造になっています。
特殊円状フラット電極ヘッド

実はこのリング構造には秘密があるようで、それは、ラジオ波は特性として電極間の最短距離を流れる働きを持っており、上のような二重のリング状にすることで電極間の距離が一定となり、肌への接触面積も増えるのです。
これにより広い範囲を均一に温めることができるようになっているのです。

ヤーマンのRFボーテで「お肌を奥深く (角質層) から温めて、お肌をひきしめる」

一般的なヒーターでは肌の表面しか温めることができません。しかし、ラジオ波は高い周波数で温めるお肌のために研究された新機能です。
肌の深部までラジオ波が作用するため、水分を振動させ熱を発生させるのでより深い部分まで温熱効果が見込めます
サークルRFテクノロジー

そして繊維芽細胞を形成するコラーゲンやエラスチンの生成の促進を働きかけます。
ヤーマン独自の新技術 & 形状が1MHzのラジオ波による温熱効果で「より深く、より広く、より早く、より長く」お肌を温めます。

プラチナホワイトRFボーテ公式ページへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る