素肌美人になりたい40代からのスキンケアライフ

menu

美肌情報局

CATEGORY肌の悩みからお手入れ

毛穴の開き、黒ずみを解消する方法

毛穴の開きや黒ずみは一度気になってしまうと、なかなかファンデーションなどでもカバー出来ない事があります。しかし、そもそもなぜ毛穴は開いてしまうのでしょうか。 毛穴が開いてしまう理由として考えられるのは、皮脂の過剰分泌があげられます。高…

サンタンブロック

飲む日焼け止めサプリメントって本当にしみやくすみに効果的?

飲む日焼け止めサプリが、あのRIZAPで急成長中の「健康コーポレーション」が発売!カラダの内側からも日焼けをケアします。 最近では、美容クリニックや皮膚科などの医療機関でも取り扱われている「飲む日焼け止めサプリメント」が注…

内服薬 金額

美容クリニックに通い始めてから12ヶ月。。肝斑の心配はなくなりました!!

美容クリニックに通い始めてから12ヶ月が経ちました。早いもので、もうこんなに過ぎたんですね。。。 でも実は今年になって2回目なんですよね・・・クリニックに行ったのが。。トランサミン錠もシナール錠も当たり前ですが、すっかりなくなってしま…

肝斑 しみ

肝斑とシミの違い

シミの原因が紫外線であることはよく知られています。 肌には自身を守ろうとするメカニズムがあり、紫外線が当たると肌の基底層にあるメラノサイトがそれを感知し、メラニンを生成します。 メラニンは表皮細胞の中にとどまって紫外線から肌細胞をガ…

肝斑とは?

肝斑はシミの一種で、左右対称に同じ形で大きさも変わらないのが特徴です。広範囲に現れて、シミのそれぞれの輪郭ははっきりしません。 頬骨に出来る人が多く、額や口周りに広がることもあります。肝斑には様々な原因が考えられます。 30~40代…

美容皮膚科へ 2回目

④美容皮膚科へGO~2回目!

本日、あさもとクリニック皮膚科へ行ってきました。 今日で2回目の診療となります。 先週雨で外観が撮れなかったので、ここでまずパチリ! 清潔感の溢れるエントランスです。 今回は車で行ったので、洗顔、基礎化粧品だけつけてメイ…

美容皮膚科

③美容皮膚科へGO~「イオントフォレーシス」初導入!!

いよいよ「イオントフォレーシス」初導入です!! どんな感じなのかな?ドキドキ・・・ ベッドの上に横になり、スタッフさんに「通電バーを持ってください」との指示を受けて、片手に水で湿らせたガーゼに包まれた電極の棒を握りました。 お顔に…

美容皮膚科へ 肌ドッグ

②「肌ドック」受けてきました。 肌年齢平均58.3歳

初日の診察内容はこうでした。 先ず肌ドックをして、今の自分の肌状態を再確認し、今後肝斑やしみに対してどうやって治療して いくか、、、それを決めるためにまずは肌ドックを受けました。肌ドックは3000円。高い・・・ 検査を受けるに…

美容皮膚科へ 診察

①いよいよ!初日 美容皮膚科

前回いろんな美容皮膚科を探した結果、次のような条件にピッタリ当てはまるクリニックが見つかったので電話で予約し、早速行ってきました!  ・皮膚科と併設した美容皮膚科があるクリニック   (保険内で処方してもらえるのもあるかな…という僅…

美顔器の効果とは

肝斑にはレーザー美顔器は効果ない?!

肝斑は女性特有のシミで、両頬の辺りに左右対称にもやっとした感じでできるのが特徴です。 原因ははっきりとはしていないものの、ホルモンのバランスの変化で起こりやすいとされています。妊娠中や更年期、さらにピルをし使用しているときなどもこういった…

さらに記事を表示する