素肌美人になりたい40代からのスキンケアライフ

menu

美肌情報局

毛穴の開き、黒ずみを解消する方法

毛穴の開きや黒ずみは一度気になってしまうと、なかなかファンデーションなどでもカバー出来ない事があります。しかし、そもそもなぜ毛穴は開いてしまうのでしょうか。

毛穴が開いてしまう理由として考えられるのは、皮脂の過剰分泌があげられます。高脂肪食品の食べ過ぎや、甘い物の食べ過ぎは毛穴が開く原因とされています。

特に甘い物が大好きな人にとっては、悲しい問題ですよね。

次に考えられることは、顔のたるみが原因の事もあります。顔のたるみと聞くと、加齢だと思うかもしれませんが、実は加齢だけが顔のたるみの原因ではないのです。日頃から笑顔が少ない無表情の人や、咀嚼回数が少なく、口の周りの筋肉を使っていない事も、毛穴が開く原因とされてきました。

毛穴の開き、その改善方法とは?

では、一度大きく開いてしまったら、どうすれば良いのでしょう?まずは、毛穴の中の黒ずみをきれいにしなくてはなりません。黒ずみは、毛穴に皮脂や角質が詰まることで角栓ができてしまうというものです。

角栓は除去しようと無理に押し出すと、炎症を起こしてニキビやさまざまな肌トラブルを招く原因となりますので、間違った角栓の取り方は禁物です。

そのためには、まずは毛穴を緩ませましょう。毛穴が緩んでいないと、中身を出す事も難しくなります。

毛穴を温めること!

本来ならお風呂に入った後などが良いのですが、一日に何回も入る訳にはいきません。そういう時には、蒸しタオルが一番です。人肌よりも少し温かな蒸しタオルを用意して、顔などの毛穴が特に目立つ場所を温めましょう。それから洗顔する事をお勧めします。

肌に良い洗顔をする!

ただ、顔を洗えば良いという訳ではありません。洗顔方法もとても大切なのです。

せっかく温めて毛穴を開かせたら、泡立てた洗顔料をそっと肌に乗せましょう。指の力を力は抜いて、まるで泡だけで洗うようなイメージです。肌を強くこする事は、肌荒れの原因とも言われているので、出来るだけ肌に指が触れないようにしましょう。

洗顔をたくさんしたら毛穴が綺麗になるイメージですが、それは違います。洗顔をしすぎると、逆に油分が出てくる事があるので、洗顔は朝と晩の2回するのが理想的です。

よく美容の為に塩を刷り込むという人もいますが、もし行う場合は毎日はやめておきましょう。毎日行うと、肌を逆に傷めてしまう可能性もあります。出来ればすぐにでも化粧水をつけたいと思うかもしれませんが、すぐに化粧水をつける事はやめた方が良いでしょう。

洗顔後は、肌が落ち着くまで少なくとも30分は待った方が良いでしょう。それから、毛穴を引き締めるタイプの化粧水を使い、開いた毛穴を引き締めましょう。

毛穴を引き締める為には、洗顔や化粧水も大切ですが、マッサージも大切です。まず、頬骨の下とこめかみを親指と人差し指で押さえます。そのまま、上を見上げるような形になり、「あ」という風に口を開けてます。そしてまた元に戻します。洗顔後に10回すると、顔の肌の新陳代謝に効果的です。

肌に良い事を心掛ける

洗顔や化粧水で毛穴を引き締めて、毛穴の中の黒ずみが綺麗になったとしても、持続しなくては意味がありません。肌に良い事を日頃から心がけないと、すぐに毛穴は開いてしまいます。

水分補給を心掛ける

毛穴を綺麗に保つ為には、水分補給を心掛けましょう。肌は皮脂の過剰もいけませんが、水分が不足する事もいけません。飲む水分ももちろんですが、ウォータースプレーなどで、時々肌に水分を与える事も大切です。

肌に良い物を食べる

ビタミンCが肌に良いという事は、かなり知られている事だとは思いますが。ビタミンCは熱にとても弱い成分です。しかし、ブロッコリーなどを食べる時には生ではなかなか食べられません。そんな時には、蒸すのが一番良いとされています。

睡眠も大切です。肌を美しく健康に保つ為には、睡眠も大切だとされています。日付が変わる前には就寝するのが理想的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加